単身引越しの料金がプロスタッフなら格安

単身の長距離引越しの料金を安くするコツ

最近では安い単身専用プランを設けている引越し業者も多くあります。近くへの引っ越しなら1万円から2万円で請負う業者も珍しくありません。

 

その為に転居先が遠方であっても、それほど料金アップしないのではと思っている人もいませんか?しかし、距離が遠くなるほどに高くなる長距離引越しではたとえ単身荷であっても高額な料金を請求される場合があります。

 

もし、繁忙期に単身の長距離引越しをしたら20万円くらいの料金を言い渡されても全然不思議ではありません。

 

まず気を付けて欲しいのは、長距離引越しは業者間の料金差がとても大きいということです。長距離輸送を得意とする業者であれば料金が安い可能性も高いし、そうでない引越し業者から見積もりを取れば相場より高い見積もりを出されます。

 

長距離輸送を得意とするとは、その区間の荷物をたくさん集めて、転居先からの帰り便を確保しているのはもちろん、より大きなトラックで荷物を積み合わせることで一件当たりの輸送コストを下げられるような引越し業者です。

 

一般的には、全国に支店を持つ大手引越し業者の方が長距離は得意な傾向にあります。しかし、東京⇒大阪のような流通量が多い地域なら両方の地域に拠点を持っている小さな引越し業者も少なくありません。そのような業者なら相場より安い料金で単身の長距離引越しを受け負う可能性はあります。

 

大手はブランド力があって、元々の料金相場も高いので一概にどの引越し業者が安くしてくれるとは言いづらいのです。安い引越し業者を見つけるにはできるだけ多くの見積もりを取るのが大切になってきます。

 

引越のプロスタッフも関西、関東に拠点を置いて同区間の単身の長距離引越しを安い費用で走っています。

 

プロスタッフなら電話での見積もりも条件によっては可能なので、少しでも引越し費用を安くしたいならお気軽にご相談ください。