単身引越しの料金がプロスタッフなら格安

単身引越しの料金が安い時期とは

単身引越しの料金は時期を変えることで安くなる場合があります。引っ越しは暇な時期と忙しい時期の差が激しく、業者は暇な時期のトラックの予定を埋めるのいつも苦労しています。

 

そのために暇な時期に依頼することで単身引越しの料金は安くできる場合が多いです。暇な時期はイコール安い時期と言えます。では暇な時期はいつかというと、忙しい時期に該当しない日程がそれに当たります。

 

一番忙しいのは3月4月の繁忙期(シーズン)です。特に3月中旬から一段と忙しくなり、下旬までの受けきれない仕事が4月の上旬に溢れだします。3月なら上旬、4月は中旬に引越しすれば、混雑度としては幾分ましと言えます。

 

それ以外の月は、全て暇なのかというとそうではありません。どの月も20日頃から月末に向かうにつれて忙しくなります。これは賃貸の締め日も関係しているのでしょう。もし、家賃を日割り計算してもらえるなら、5日から10日ほど日程を前倒しするだけでも単身引越しの料金は安くなります。

 

土曜日、日曜日や祝日といった休日が忙しいのも当然ですが、平日の中でも金曜日は忙しい傾向にあります。また大安や友引も日柄が良いとして引っ越しに人気が高い日です。

 

これらの条件が複数重なるほど、忙しく、引越し料金も高くなる傾向にあります。反対に条件を一つ一つ外していけば、それだけ単身引越しの料金が安い時期になる可能性が高いです。

 

31日が日曜日で大安であれば、その月で一番忙しい日になりそうな条件です。どうしても日曜日にしか引越しができないというのであれば、月末よりも中旬くらいに日程を変更した方が安い可能性が高いです。

 

ただ、これはあくまで可能性の話しです。小さな引越し業者なら大きな引越しがあって忙しくなっていたり、休みたいスタッフが多くて忙しいなんてこともあり得ます。

 

もし、あなたが日程の調整がつくなら、暇な日で良いと申し出て料金交渉するのがおすすめです。引越し業者の都合に合わせて、日程を変えてくれるなら値引きをしてくれる業者は多いはずです。