単身の引越しを格安料金でご提供します

格安料金の引越し単身パックがおすすめ!

安い料金の単身引越し業者をお探しならプロスタッフがおすすめです。格安な料金設定でもたっぷり積める引越し単身パックで大切な荷物を丁寧に運びます。

 

 

相場よりはるかに安い単身引越しサービス

相場より安い

現在Googleで「単身引越し 料金」と検索すると相場料金表が表示されます。20km以内の近距離では37,805円という値段が表示されています。プロスタッフではこの相場よりもはるかに安い料金で単身引越しサービスを提供します。

 

プロスタッフの基本料金は15,000円(税別)で運べる荷物量は大物家具4点と小物20点程度です。一人暮らし向けの冷蔵庫や洗濯機、ローボードやこたつ、布団に、テレビ、電子レンジ、衣装ケース3個、ダンボール10個まで積めます。

 

市内移動や新居が近距離の場合は相場より安い引越し料金なのはもちろんのこと、他府県への長距離便も格安見積もりでサービスをご提供します。

 

他社との料金比較

軽トラ系引越し業者

赤帽などの軽トラを使って単身荷物を運ぶ引越し業者は10,000円以下の料金で運んでくれることが多く、プロスタッフの1,5000円と比較すると高いと感じる人も多いかもしれません。

 

しかし荷台が狭い軽トラは荷物の内容によっては思ったほど積み込めないことがあり、追加料金が発生することも。例えば自転車や原付バイク、ベッドやソファーなどといった荷物を持っている場合は、スペースを有効活用できずに軽トラが2台必要になったり、往復しなければいけなくなります。

 

また格安料金は作業員が1名であることが前提である場合があり、一人では持てない冷蔵庫や洗濯機はお客様の手伝いが必要です。若い男性にとってはそれで安くなるならと許容できる内容でしょうが、女性やお年寄りの場合は注意が必要かもしれません。

 

見積もりに時間制を採用している場合もあるので、契約前に確認しておきましょう。

 

大手引越し業者

ヤマトや日通などの大手引越し業者は専用のカゴ台車を使った単身パックを提供しています。プロスタッフとの料金比較ではヤマトは安い値段で日通はSタイプが同じ価格です。

 

しかし運べる荷物量はプロスタッフに有利です。また1パックでは載り切らない荷物量であった場合、プロスタッフでは別便になることなく1点単位で加算されますが、大手引越し業者の場合は少々事情が違ってきます。

 

ダンボール数点ならば宅配便を使った別便で費用を抑えることができますが、運べない荷物がたくさんある場合は2パックの契約となります。

 

また大手単身パックの場合は、実際に当日にならないと1パックで収まるかどうかわからないというのもデメリットです。予算がある中で事前に料金がわからずに追加を言い渡されるのはつらい人も多いでしょう。

 

プロスタッフならお見積もりの内容と当日の作業に相違がなければ追加費用は掛かりません。

 

作業内容はプロ品質

作業内容はプロ品質

運送屋系の業者は引っ越しが暇な時には配送ばかりしている作業員も珍しくありません。引越し作業に慣れているとは言い難いですし、なかには専用資材を持っていない会社もあります。

 

プロスタッフは単身専門引越し業者という訳ではありません。普段は荷物量の多い家族分の引っ越しも請け負い、重い6ドア冷蔵庫や乾燥機付洗濯機、タンスなども運んでいます

 

より難易度が高い引っ越しに日々従事していることで、小さな家具家電の単身引越しではより安全に荷物をお運びすることができます。

 

電話見積もりで料金がすぐわかる!

電話見積もり

他社引越し業者では一人暮らしの単身荷物であっても訪問見積もりによって料金決定することが多いです。実際に荷物を見てもらえる安心感は高いですが、強引な営業マンが契約するまで帰らないというケースも増えているようです。

 

気が弱い人であったり、女性一人でそういった営業マンと対峙するには難しいかもしれませんね。こういった営業マンは今決めてもらえれば値引きしますと即決を迫ってくるのも大きな特長です。

 

プロスタッフの引越し単身パックでは、荷物量を独自のポイント計算方式による電話見積もりを採用しています。電話で現住所や新住所、お荷物リストやエレベーターの有無などのお住まいの条件をお聞きするだけですばやく見積もり額を提示します。

 

また、お客様の中には引っ越しにかかるおおよその料金、目安となる金額が知りたいという方も多いです。そんな方にもプロスタッフの見積もり方法は好評をいただいています。

 

他社で見積もりを取ったけど、さらに格安引越しができる業者はいないかと考えている人に電話による単身引越しの見積もりはおすすめですよ。

 

長距離引越しも格安見積もり

長距離引越しも格安見積もり

プロスタッフは引っ越し先が他府県になる長距離引越しも得意にしています。

 

単身の方が遠い場所に転居されるケースって案外多いものです。学生さんが大学に受かって地方から出てきたり、卒業によって実家に帰ったり。社会人の方でも単身赴任で地方を転々と異動されている方もいらっしゃいます。

 

長距離引越しは移動距離が遠くになるために高い料金になる傾向があります。単身引越しを多く受注するプロスタッフとしてはそんな長距離便の料金を少しでも安い値段で提供するのは会社としての至上命題でした。

 

あんたがもし遠方への引っ越しをご予定されているなら料金だけでもお気軽に問い合わせて欲しいです。

 

プロスタッフ利用者の口コミってどうなの?

単身引越しの料金がどれだけ安くても、作業の質が悪ければお客様の満足度は低く悪い評判も立つでしょう。

 

この引越し業者の本当の実力を知るためにも実際の利用者の口コミ内容は役立ちます。ぜひ以下の口コミを確認してください。

 

 

てきぱきと作業されていて、とても助かりました。
たまたま、少し前の時期に知り合いの引越しがあったので紹介させてもらいました。
知り合いにも喜ばれました。


 

 

びっくりするくらい早く丁寧に、誠実に作業してくださいました。
是非また利用させて頂きたいです。
ありがとうございました。


 

 

急な見積もりも対応して頂いて、たくさんのゴミも引き取ってもらえたので助かりました。
引越もとてもスムーズでした。


 

 

屋根裏への荷物運びも快く引き受けて下さり、有難かったです。
今回2回目の利用でした。
もう引越しはしないけど、また利用したいと思いました。


 

もっと口コミを見たい方はこちらからご覧ください。

 

⇒口コミ・評判を集めました

 

引越し料金を格安にする方法

引越し料金を格安にしたいなら以下の方法をぜひ試してください。元々単価が安い単身引越しでは、値引きをしない業者も多いのですが、業者によっては当初に提示された料金を大きく下げてくる場合もあります。

 

とにかく安い方が良いという方は試してみる価値が十分にあります。

 

引越し予定日を変更する

引越し予定日を業者が暇な日に変更すれば大きな値引きが受けられる場合があります。手っ取り早い暇な日の確認方法は各引越し業者のサイトにあるカレンダーを確認することです。

 

全ての業者のサイトにあるわけではありませんが、複数サイトの引越しカレンダーを見ていると共通項が見えてくるはずです。

 

それらが以下の項目です。

  • 月末より月初、中旬
  • 土日や祝日以外(業者によっては金曜日も不可)
  • 大安、友引以外

 

月末は家賃の締めの関係で忙しい傾向があり、土日や祝日はお客様の休みの関係で忙しいです。大安、友引は引っ越しをするのに縁起が良い日として昔から人気が高い日です。

 

これらの日を外せば自ずと引越し費用も割安でお得にできるでしょう。もし、あなたが安くなるならいつでも良いのなら激安引越しも夢ではないでしょう。

 

複数引越し業者に見積もり依頼する

引越し業者によっては値引きすることを見越して初めは高い料金で見積もりを提示してくるところもあります。そんな見積もり額を受け入れてそのまま契約するのはとてももったいないです。

 

複数引越し業者に見積もり依頼することで、とたんに値引き競争が始まり引っ越し料金も見ているまに下がっていきます。

 

最安値で引っ越しするためには絶対に外せない方法です。

 

不要品をできるだけ処分する

現在のお住まいでできるだけ不用品を処分することができれば、業者に運んでもらう荷物が減り引越し料金も安いでしょう。

 

比較的新しい物であれば、処分ではなくリサイクルショップなどによる買取という選択肢もあります。本来なら処分費用が必要なところを買取してもらえるので、さらに費用対効果は高くなります。

 

特に移動距離が遠くになる長距離引越しの場合は効果絶大ですので、できるだけ荷物量を減らす努力をしてもらうことをおすすめします。